文へスキップ

全国霊感商法対策弁護士連絡会は、旧:統一協会、現:家庭連合による『霊感商法被害』の根絶と『被害者の救済』を目的として結成した会です。

相談電話:火曜070-8975-3553 木曜070-8993-6734
相談時間:火曜・木曜11:00〜16:00

全国霊感商法対策弁護士連絡会(略称「全国弁連」)は、旧:世界基督教統一神霊協会(統一協会・統一教会)、現:世界平和統一家庭連合(家庭連合)による『霊感商法被害の根絶』と『被害者の救済』を目的として1987年5月、全国の約300名の弁護士が賛同して結成された会です。

相談電話が殺到し繋がりにくい状態が続いております。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦下さい

News &Topics新着情報

2022.12.01更新
全国弁連へのカンパの御礼
 7月8日の事件以降、多くの皆様からあたたかい励ましのメールや手紙などをいただくとともに、カンパの口座送金や書留での送金をいただいております。まことにありがたく深く感謝申し上げます。全文は→ココから
2022.11.29更新
声明
政府発表の新法案を前提に、どのように修正すべきであるかという点に絞って、当会の意見を明らかにする。「法人等による寄附の不当な勧誘の防止等に関する法律」案に対する声明
2022.11.22更新
提案書
統一教会被害者救済に関わる、政府案や野党案に、全国弁連として議論をした案をご提案いたします。
2022.11.21更新
声明
統一教会被害者救済に関する「新法概要」と「消費者契約法等改正案」の問題点について
2022.11.07更新
回答書
2022年9月16日付け当弁護士連絡会「声明(旧統一教会の解散請求等を求める声明)」に対する家庭連合からの抗議及び撤回要求への「回答書」
2022.11.04更新
声明 今国会での被害者救済に向けた法整備を求める
旧統一教会の被害は、国が30年以上放置してきた問題であり、被害には現在進行中のものもある。被害抑止・被害者救済という観点から、与野党一致して、今臨時国会内で速やかに被害者救済の法整備を行うべきである。
2022.10.29更新
リンクに【浄土真宗 親鸞会 被害家族の会】を追加しました。
親鸞会の問題で苦しむ家族や関係者、現役会員の方の、情報交換と相談業務を目的として設立された任意団体です。
2022.10.17更新
声明 質問権等の行使に関する声明
全国霊感商法対策弁護士連絡会としては、質問権等の行使により旧統一教会への解散請求に至るものと確信しており、これに向け、文化庁宗務課への情報提供等の準備を進めていくことを表明する。そして、旧統一教会による新たな被害が生じることの無いよう、質問権等の行使を速やかに行うことを要望する。
2022.10.11更新
公開申入書(文部科学大臣、法務大臣、検事総長 宛て)
1.文部科学大臣は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、速やかに、宗教法人法第81条1項に基づき解散命令を請求されたい。
2.法務大臣は、検察官を通じ、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、速やかに、宗教法人法第81条1項に基づき解散命令を請求されたい。
2022.10.02更新
元統一教会(現世界平和統一家庭連合)信者でキリスト教福音宣教会=摂理の教祖「鄭明析(チョン・ミョンソク)」氏に、9月30日、女性信徒2人に性的暴行を加えたとして事前拘束令状を申請。鄭氏は同様の罪で懲役10年を言い渡されて服役、2018年2月に出所、出所後すぐに同様の性的暴行を行っていた。 詳細は→ここから(他サイト)
2022.09.16更新
声明 世界平和統一家庭連合の教会員の皆さんへ
2022.09.16更新
声明 旧統一教会の解散請求等を求める声明
2022.08.24更新
統一教会関連団体リストを掲載しました。
2022.08.10更新
全国霊感商法対策弁護士連絡会から、過去に担当大臣や文化庁宗務課等へ宛てた
申入書などを時系列順に整理し掲載しました。
2022.08.09更新
Statement in Response to the Statement
of the Family Federation for World Peace and Unification

2022.07.20に掲載した
「世界平和統一家庭連合の7月17日付け声明文に対する再反論」の英語版
2022.08.09更新
Statement on Fatal Shooting of Former Prime Minister Shinzo Abe
2022.07.12に掲載した
「安倍晋三 元首相 銃撃事件に対する声明」の英語版
2022.07.25更新
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と文化庁 宗務課への
公開質問状・公開申し入れ書他
【情報を集約し時系列に再掲しました。】
2022.07.20更新
統一協会の7月17日付け声明に反論 弁護士 郷路征記
2022.07.20更新
世界平和統一家庭連合の7月17日付け声明文に対する再反論  英語版は→ココから
2022.07.12更新
安倍晋三 元首相 銃撃事件に対する声明を掲載しました。  英語版は→ココから
2022.04.01更新
2021年度版「被害集計」を掲載しました。
2022.04.01更新
電話番号 変更のお知らせ
 4月1日から相談電話の電話番号が変わりました。
 
変更後電話番号:070-8975-3553(火曜) 070-8993-6734(木曜)
    相談時間:火曜と木曜の11:00〜16:00

2022.04.01更新
FAX電話番号 変更のお知らせ
 4月1日からFAXの電話番号が変わりました。
 変更前:03-3353-4679変更後:03-3355-0445
2021.09.28更新
公開抗議文
衆議院議員 安倍晋三 先生へ
家庭連合(旧統一教会)ならびに関連団体等の
イベント参加、賛同メッセージの送付に抗議します。 抗議文は→ココから
2020.10.10更新
統一教会=家庭連合問題 啓発・勧誘防止チラシ
pdf版チラシは→ココから(約2.0MB)
2020.03.22更新
令和02年02月28日 判決 東京地裁 判決概要→ここから
 平成29年(ワ)第12048号損害賠償請求事件)
2020.03.13更新
平成13年02月09日 決定 最高裁
 平成12年(オ)第1913号
 平成12年(受)第1651号
 広島高裁岡山支部平成10年(ネ)第158号
 損害賠償請求事件に対する決定(pdf 3ページ約0.2MB)
2020.03.13更新
平成12年09月14日 判決 広島高裁岡山支部
 平成10年(ネ)第 158号損害賠償請求事件
 原審・岡山地方裁判所平成元年(ワ)第798号(pdf 15ページ約0.7MB)
その他の【青春を返せ訴訟】判決情報は→ココから
2020.03.13更新
平成10年06月03日 判決 岡山地方裁判所
平成元年(ワ)第798号損害賠償請求事件(pdf 85ページ約4MB)
その他の【青春を返せ訴訟】判決情報は→ココから
2019.09.27更新
要望書
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の【要望書】 国会議員の先生方へ
1.愛知県で開催の「孝情文化祝福フェスティバル」に参加したり、賛同メッセージを送るなどしないで下さい。2.旧統一教会やその正体を隠した各種イベントに参加したり、賛同メッセージを送らないで下さい。3.各種の公職選挙法で定める選挙に旧統一教会信者らの支援を受けないで下さい。結果として信者らの反社会的行動をあおることになります。
2019.04.10更新
申入書 2019年4月8日付、夕刊(3版)2面の「(玄米カフェ)実身美(サンミ)」に関する記事について(朝日新聞社へ申入れ)
2018.06.01更新
要望書
全ての国会議員の皆様へ! (pdf版⇒ココから
政治家の皆さん、家庭連合(旧統一教会)からの支援を受けないで下さい。
2017.11.0更新1
意見書 民法の成年年齢引き下げに反対!(pdf版⇒ココから
当連絡会は、民法の成年年齢を20歳から18歳に引き下げることについて強く反対します。
2017.04.04更新
声明 桜田淳子氏のタレント活動復帰に反対(URL⇒ココから)
2017.02.16更新
(株)北国新聞社に対する申入書を掲載(申し入れ書⇒ココから)
過去の記事 N&T
過去のニュース・トピックスは ⇒こちらから

Notice

  • 2022.04.01更新
    4月1日から私書箱を廃止しました。郵送物等の送付は下記にお願いします。
    〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目15番9号 さわだビル5F 全国霊感商法対策弁護士連絡会 
  • 2018.06.27更新 Homepageリニューアルしました。
  • メール相談のお返事は多少遅れる場合もあります。ご了承ください
  • 過去のお知らせ     過去のお知らせは⇒こちらから

霊感商法・スピリチュアル問題新着情報

 先祖の因縁や苦しみからの解放を謳っったり、自己修練の名目で、信徒や会員等に対し服従を求め、社会的に不相当な高額な献金・物品購入や過度な長時間奉仕活動などを強いるもので、被害は金銭的なものだけではなくはなく、人生そのものを奪います。
 信仰心や自己献身、組織の中の主従の関係を利用して、個人の自己決定権を侵害し、人生をいかに生きるかを決めるという全人格的な利益を奪う行為は、最大の非難に価します。被害に気付いたときの後悔と空疎は筆舌に尽くせないものです。
 霊感商法対策弁護士連絡会は、この様な被害相談を電話で【火曜と木曜の10:00〜16:00】の間受け付けております。お一人で悩まないで電話・メールにてご相談下さい。

偽装勧誘は、悪質な行為の端緒となるものです新着情報

 宗教や自己啓発セミナーの勧誘を目的にしている「占い・大学内の各種サークル・結婚相談・家族問題セミナー」他にも沢山ありますが、勧誘であることを隠し偽装して接近し、人間関係を構築し信頼関係が醸成されると、「聖書の勉強」「自己の鍛錬」「先祖の因縁」などと称して特定の教義や思想を浸透させ受けいれさせます。
 被害者の多くは、服従を求める宗教組織であるのに、そのことに気付かず、また気付いたときには既にその組織や教えに親和性を抱いているために、離れることができなくなることがあります。私達はこの悪質な勧誘方法を強く非難していますが、現在でも至るところで行われているのが現実です。

当連絡会に寄せられている相談(相談例は⇒ココから新着情報

 ・長年「多額の献金」を求められて財産を失った。
 ・子供が「宗教団体」や「自己啓発セミナー」に関わり、人格が変わった。
 ・親が入信している宗教団体へ入らないと学費を出さないと言われている。
 ・大学でスポーツサークルに入ったが「宗教団体の偽装サークル」だった
 ・街頭で誘われた「セミナー」にいったら「宗教団体の勧誘」だった
 ・入信した宗教団体で暴力を振るわれている

バナースペース

全国霊感商法対策弁護士連絡会
〒160-0022
新宿区新宿1丁目15番9号 さわだビル5F
FAX:03-3355-0445

相談電話:火曜070-8975-3553
     木曜070-8993-6734
相談時間:11:00〜16:00
※ご相談の方は、原則として
 火曜日は070-8975-3553
 木曜日は070-8993-6734にお電話下さい
 ただし、その番号が繋がらない場合には
 もう一方の電話番号もお試し頂いても構
 いません

当連絡会への運営のためのカンパをお願いします。
三菱UFJ銀行 新宿中央支店 普通預金
口座番号 5217340
口座名義 霊感商法被害弁連代表山口廣
レイカンショウホウヒガイベンレン ヤマグチヒロシ