本文へスキップ

全国霊感商法対策弁護士連絡会は、旧:統一協会、現:家庭連合による『霊感商法被害』の根絶と『被害者の救済』を目的として結成した会です。

TEL. 03-3358-6179

電話相談 火曜・金曜10:00~16:00

採用情報ご相談例 信者の家族や友人

1.印鑑・念珠を買わされた 4.脱会した元信者
7.各種団体について
2.ビデオセンターに通っている
5.信者二世からの相談
8.他の宗教に関する相談
3.信者の家族や友人
6.合同結婚式に参加した
9.モンゴル世界平和女性連合
 
 3.信者の家族や友人
ご相談
NAME=
FEMALE
AGE=36
ADDRESS=東京都渋谷区
TEL=
E−MAIL:
COMMENT=はじめまして
 実を言いますと、私の姉は結構熱心な統一教会の信者です。
 姉は何年か前に祝福とか訳のわからない事を言って韓国で合同結婚式をして結婚してきました。そしていまでは子供をもうけました。
だんなは天地宗教とかで働いているみたいです。
 家にはほとんど帰らず姉は子供を連れて毎日のように家に来ます。そうとうお金に困っているようでいつも母にこづかいを貰ってるみたいです。それでいて高価な毛皮や外国に(多分宗教の関係でいってるみたい)、高麗人参なんか買ってるみたいです。子供も最近宗教の関係の幼稚園に入園させ多額の入園料や月謝を払ってるみたいです。母は娘がそれでも可愛いらしく父に内緒で娘に頼まれると集会等に参加してるみたいです。ただ私が宗教が嫌いなもので母にはもし母が入信したら親子の縁を切るからと歯止めをかけてます・・・
心配なのは両親が死んだときなんかにこの家を姉に乗っ取られやしないかと言う事ともう子供がいると統一教会から脱会できないものかということ、姉の娘もすでに協会に入信しているのかな?ということです。姉も結構頑固者なのですがなんとか説得して脱会させる事は出来ないものでしょうか。
 私も姉の宗教のことで離婚してしまい独り者です。再婚のことを考えてもこのことがネックになってしまいなかなか踏み切ることが出来ません。
 是非良いアドバイスをおねがいします。
ご相談
 霊感商法のことではないのですが、もし相談にのっていただけるのならおねがいします。
私の兄(47才)は大学生の時に統一協会(統一教会)に勧誘され、いまではかなり上のほうにいる統一協会(統一教会)員です。兄と私は2人兄弟ですが、先日父がなくなりその相続問題のことで頭をいためています。
 兄は大学生の頃から父からお金を借りると称してかなりの金額を持っていっています(よく、会社を作るからという理由で借りていったそうです)。そしていっさいそのお金は返されたことがありません。先日も、父が病気で苦しんでいるときに、ブラジルに土地を買うから150万円かしてくれといって持ってゆき、今になってもいっさい返そうとはしません。いままで父から借りると証してもっていった金額は、約1000万円ちかくになるようです。このことは上記の150万円以外には直接には知らないのですが、親戚の人に聞いたところによるとそれくらいだそうです。父は、兄のこのような振る舞いに、親戚の人にぐちをもらしていたようです。父は、自分の息子が困っているからということで、本当の親子の情からお金を渡したんだと思います。
 このように、統一協会(統一教会)の上部から命令されれば、自分の親も標的にするような統一協会(統一教会)員なので、もし兄が自分の相続分(家、土地)を手にしたら、売り払って現金に換え、協会に寄進してしまう可能性がかなりあると思われるのです。父母が苦労して築いてきた家土地が統一協会(統一教会)のものになってしまうと思うと、父母(母は、アルツハイマーで寝たきりでもう長くはないという状況です)がうかばれません。
 多少の現金は父が残しているんで、その現金だけで何とか兄が収まってくれないかと思っています。そうでなくても、せめて父の生前に持っていったお金を考慮に入れた相続(生前贈与分)ができないかと思っています。
 よろしくお願いします。
お答え  
 お父様が生前貸していた分は、債権として相続分に加算し、それを法定相続分の割合で相続することになります。結論として、お兄様の相続分から差し引くように請求することが可能です。しかし、何か裏付け資料が無ければお兄様は否定するでしょう。親戚の方に報告書なりを書いてもらって協力してもらうしかありません。
 どうせ統一協会(統一教会)に行ってしまうというのはそのとおりだと思います。
 当方はいつでも相談に応じます。私どもの事務局(被害弁連、03−3358−6179)に電話をください。月、水、金に事務局員が詰めています。
  
ご相談
渡辺 博 様
 ここホンジュラス国の首都テグシガルバでは、過去にキリスト教徒から国外追放を受けているので、 Tiempos del mundoという週間新聞の販売で 日本人を代表において活動のカモフラージュをしながら滞在しています。この新聞は中南米全域で販売されているようです。実際は新聞を媒体として人と知り合うことが目的で 無料で一定期間購読できるなどビジネスにはなっていないはずです。
私が迷惑していることは 彼らが日本語補習校に子供を入れて 色々なチャンスを狙っていることです。私自身幼馴染が 母親の入信から中学生のときに彼女自身も入信して 突然あちらの世界へ行ってしまった。勧誘されるのがいやで疎遠になってしまった後も なんとなく釈然としない気持ちでした。ここにいるほとんどの人は 大使館かJICA関係者で彼らの対応は 自分に影響のないうちは普通に付き合いましょうという事のようです。普通に付き合うことがどんなに難しいか彼らにはわかっていません。現に近隣の国では補修校の運営が自然な形でのっとられたりしているのです。
また差別になるといって 子供には知らせないでいるので 親の知らないところで信頼関係が(友達のお母さんという)結ばれていることも十分に考えられます。日本人会では入会は認めてもさりげなく遠ざける為に苦労をしているようです。ことが起こってからでは遅いのでこのように皆で遠ざける態度が取れればいいのですが 教育の現場では親、子、先生の考えと利益が交錯してうまくいきません。
お答え
 ご報告ありがとうございます。非常に参考になります。
 少し前に、モンゴルをしばしば訪問している方から連絡があり、「お世話になっている大学の教授の関係者が統一協会(統一教会)に引っかかってしまった。たくさんの日本人信者が、正体を隠して純朴なモンゴルの人を勧誘している。何とかならなかい」との連絡がありました。その少し前には、アメリカのある日本人学校が統一協会(統一教会)信者に乗っ取られているとの相談もありました。
 何とか私どもでお力になれることがあればと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。   
  
ご相談
NAME=
MALE
AGE=39
ADDRESS=茨城県
TEL=
E−MAIL:
COMMENT=妻が統一教会にはまりこんでしまい困っています。結婚前に韓国に連れていかれてから洗脳されたみたいで、結婚後自分の貯金を全てお布施と言う名目で関連団体に与えてしまい、アメリカの合同結婚式にまで私の写真を持って参加してしまいました。それから3年間はおさまっていましたが今年9月には300万円をだましとられました。この300万円は返して欲しいのですが救済の道はあるのでしょうか。是非教えて下さい。離婚も検討しておりますが、子供が小さくて不可能に近い状態です。
お答え
返済させる方法はあると思います。私どもの事務局03−3358−6179に相談してください。月、水、金に事務局員2名が詰めています。
 弁護士が入った方が良ければ。事務局で弁護士を紹介することもできます。
  
ご相談
NAME=
FEMALE
AGE=42
ADDRESS=
TEL=
E−MAIL:
COMMENT=他人事の様にテレビを見聞きしていましたが、今日、横浜の伯父から母に「もう死ぬしかない。」と電話がはいりました。
事情は薄々はきいていましたが、やはり、来るべき時が来たかという思いです。
私たちの力ではどうすることもしてあげられません。
娘さんを通して全ての財産を統一教会に貢がされてしまったみたいです。
こういう場合は、何と言ってあげればよいのでしょうか?
お答え
一度私どもの事務局(03−3358−6179)にお電話をください。月、水、金に女性事務局員が事務所に詰めて電話相談に応じています。
  
ご相談
NAME=
FEMALE
AGE=36
ADDRESS=群馬県
TEL=
E−MAIL:
COMMENT=匿名ですみません。ご相談したいことがありメールしました。
娘が通っていた保育園の、比較的親しいお友達の家庭のことです。他の保護者も、保母や園長も手を焼いているのですが、ご両親が「海外ボランティア」だと言っては数ヶ月置きに2,3週間ずつ家を空けてしまい、その間、当該園児を含む3人の子どもは母親の両親が世話をしています。
特にその事自体で保育園に迷惑がかかることはないのですが、母親の子供達に対する否定的な態度や、時間に異常にルーズで、母親が送り迎えをする場合はいつも10時半頃になって登園させるため、保育園の規程である9時半に大幅に遅れて毎日の保育に支障をきたしていたりと、母親の地域を無視した行動が家庭全体のイメージを悪くしていて、子どもにとっては悪い影響ばかりです。
保母や比較的親しい私などが意見することもあったのですが、あまり効果がありません。常識的に考えると、ふつうここまで言われたら改まるのではないかという判断が通じないのです。
で、前述の「海外ボランティア」で「韓国に行ってる」(と本人が言っており、実際に韓国土産などもくれます)ということがひっかかるのです。また、夜間の外出が多く、県内のあちこちに夜遅くまで子ども達を伴って「知人宅」に外出しているというのです。もしかすると、統一教会か、それとは知らずに世界平和女性連合にのめり込んでいるのではないでしょうか。
だとすれば、もうこれは保母や教師やお友達の母親がアレコレ言っても通じないのではと思います。それがはっきりすれば、救援団体の弁護士さんや、きちんとしたキリスト教の牧師さんなどに相談しようと思います。
このままでは、娘のお友達が小学校でいじめを受ける可能性が高く(保育園では既にいじめられていました)、今のまま「あの家は関わらないほうがいい」と地域から浮いたままでは、いじめのフォローを誰もしてくれなくなるのではないかと心配です。
とりあえず、その「海外ボランティア」の正体を突き止めるにはどうすれば良いでしょうか。友達のお母さんに聞いても、「海外ボランティア」「韓国」以上の答えが返ってこないので、他に手がかりがあれば教えて下さい。
宜しくお願いします。自分で読み返してもまとまりのない文章ですみません。
お答え
おそらく統一協会(統一教会)の活動だと思います。
一度私どもの事務局、03−3358−6179に電話をしてください。月、水、金に、事務局員が詰めています。貴重な情報をありがとうございます。また何かありましたらメールをください。

全国霊感商法対策弁護士連絡会

〒135-8691
 新宿区新宿郵便局 私書箱231号

 TEL 03-3358-6179
 FAX 03-3353-4679